キャッシングオール

審査方法の知識

 審査では基本的に二つのルートから導き出された要素を最終的には一元化して判断材料の素とします。ひとつは「自社による自動与信システムの活用」で、これは「スコアリング」と称されています。

 そしてもうひとつが外部の信用情報機関の活用です。各業態ごとにテリトリーが分かれ、会員各社同士で利用者の本人情報や債務情報などを共有しているところです。
銀行の住宅ローンであれクレジットカードであれ消費者金融であれ何かしらの信用供与産業を利用すれば、いずれかの信用情報機関に登録されることになります。


 ●自社与信システムのしくみ

 消費者金融会社では、その与信方法として「属性モデル像」を採用しています。「属性モデル像」とは、過去の膨大な取引(顧客)データからあなたに一番近い属性を持つ人をモデル像としてピックアップします。

 そのモデルが新規契約後、どのような履歴をたどっているかを検証し、そこからあなたの未来"の利用状況を予測します。そして、最終的に契約の可否や利用限度額を決定するやり方です。

 スコアリングシステムの基本的な仕組み

 顧客の返済能力の審査に使われるのがスコアリングシステムです。
これは顧客の属性に点数をつけて、その人の与信能力(融資限度)を測るもので、いくらまで貸せるかを評価します。

 たとえば、年齢、結婚の有無、家族構成、勤務先と規模、役職、勤続年数、職種、年収、住居の種類(持ち家か賃貸かなど)、居住年数、資産内容などです。
これらの項目に1から10までの点数をつけて、その合計点で融資額を評価します。


 ●信用情報機関のしくみ

 自社の与信システムがどれほど優れていようとも、それは自社内で通用するものであって、他社の詳細な利用状況を把握することは不可能に近いです。
新規申込時、利用者自身に他社利用状況を記入させる項目も用意していますが、それをまるまる鵜呑みにはしません。

 そこで、他社利用状況を調査する目的においても、自社が加盟する外部の信用情報機関を頼ることになります。
各信用情報機関には、同機関に加盟する会員各社の顧客情報や債務情報が統合・管理されています。今では、同機関の存在を抜きにして信用供与業態は成り立たないといっても過言ではありません。


以上、二つの与信システムから導き出された「答え」を金額に換算したものが「与信額」となり、あなたに言い渡されることになります。

アコム
Point!
アコムなら、急なお申し込みにも対応!
融資残高、口座数ともに業界1!ゆえに融資にも積極的と言えそうです。
3項目の入力でお借入可能か3秒診断!
実質年率が、4.7〜18.0%の低金利でますます利用しやすくなりました。 ご融資額は最高500万円まで!

24時間、ネットでお申し込みできます。お申し込みからスグ審査。最短30分で審査回答!
さらに契約をネットで完了すると来店不要!最短1時間で融資も可能です!
三菱UFJフィナンシャル・グループの一員。初心者の方に安心のキャッシングです。
一定の収入があればパート・アルバイトの方もОK!
プロミス
Point!
プロミスなら来店不要、簡単申込み!
まずは借入可能か簡単入力の3秒診断!
実質年率4.5〜17.8%、最高500万円までお借入れできます。WEB契約で即日融資も可能!(当日振込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です)

24時間365日お申し込みできます!
パート、アルバイトの方もОK!担保・保証人不要!
30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

CONTENTS

キャッシングオール−TOP

審査が不安な方におすすめ

おまとめローン

低金利ローン・低金利融資

借り入れ件数が気になる

パート・アルバイトでも借りれる

来店不要!

お試し審査あり

スピード審査・即日審査

ビジネスローン・事業者ローン

キャッシング審査の基礎知識

おまとめローンの活用方法

サイト情報

Copyright (C) 2006-2015 Old Chart Company. All Rights Reserved.