キャッシングオール

ブラックリストの基礎知識

●ブラックリストって何?

金融機関からお金を借りたり、ローンを組んだ後に、「契約不履行」や「長期延滞」や「法的整理」などをして、いわゆる「事故」として扱われ、それが金融機関の加盟している信用情報機関に「事故」として登録されている情報を言います。
つまり、「信用情報機関の事故情報」を「ブラックリスト」「ブラック」などと呼んでいるのです。

●信用情報機関に載る情報

「住所、氏名、電話番号、勤務先、生年月日など」(いわゆる属性)のほか、「いつ、どこから、いくら借りたか」や「借入の申込みをした事実」「返済情況」などが載っています。
キャッシングやローンを計画的に使い、ちゃんと返済をしていると、信用度がアップし、他社のローンなどを組みやすくなります。
一方、無計画に借り入れ件数や借入総額が増えると、信用度が落ちてしまいます。
さらに、返済を大幅に遅れたり、法的な債務整理などすると、「事故」扱いとなり、信用を決定的に失います。

また、実際に借りていなくても、キャッシングの申込みをした段階で信用情報には、一定期間載ります。 短期間のうちに8社も10社も連続で申込みすると、「申し込みブラック」と判断され、審査に通りにくくなります。

●ブラックに登録される基準って?

一般的に「長期延滞」「任意整理」「調停」「個人民事再生」「自己破産」でブラック登録されます。
これらのほかに、延滞していなくても、利息制限法引き直しにより過払い金返還請求などでも、ブラック登録される場合があります。

●融資の審査基準

信用情報機関に登録されている本人の属性とキャッシングの履歴を重視して審査されます。 以下のような項目が、審査で見られています。

他社で延滞・事故がないか

他社借入件数が多すぎないか

身元がはっきりしているか(在籍確認)

勤務先の安定度、勤続年数など

申込みの際、正直に記入しているか
(他社借入件数などに、嘘の記載をしていることがばれると著しく評価を下げることになってしまいます)


 ほとんどの業者で最も重要視する項目は他社借入件数です。

どの業者も許容可能な件数は設定していますので、どこなら自分は借入可能かどうかを調べることが重要でしょう。
属性の低いとされている方も借入件数が無ければ大手や女性ローン大手などなら十分に可決する場合があります。また収入証明などを提出することで信用が上がる傾向があります。

他社借り入れに対して柔軟に対応してくれる会社を選ぶのが得策です。

アコム
Point!
アコムなら、急なお申し込みにも対応!
融資残高、口座数ともに業界1!ゆえに融資にも積極的と言えそうです。
3項目の入力でお借入可能か3秒診断!
実質年率が、4.7〜18.0%の低金利でますます利用しやすくなりました。 ご融資額は最高500万円まで!

24時間、ネットでお申し込みできます。お申し込みからスグ審査。最短30分で審査回答!
さらに契約をネットで完了すると来店不要!最短1時間で融資も可能です!
三菱UFJフィナンシャル・グループの一員。初心者の方に安心のキャッシングです。
一定の収入があればパート・アルバイトの方もОK!
プロミス
Point!
プロミスなら来店不要、簡単申込み!
まずは借入可能か簡単入力の3秒診断!
実質年率4.5〜17.8%、最高500万円までお借入れできます。WEB契約で即日融資も可能!(当日振込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です)

24時間365日お申し込みできます!
パート、アルバイトの方もОK!担保・保証人不要!
30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

CONTENTS

キャッシングオール−TOP

審査が不安な方におすすめ

おまとめローン

低金利ローン・低金利融資

借り入れ件数が気になる

パート・アルバイトでも借りれる

来店不要!

お試し審査あり

スピード審査・即日審査

ビジネスローン・事業者ローン

キャッシング審査の基礎知識

おまとめローンの活用方法

サイト情報

Copyright (C) 2006-2015 Old Chart Company. All Rights Reserved.